コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ONE PIECE」熊本復興への協力継続を、くまモンがジャンプ編集部で直談判

1072

週刊少年ジャンプ編集部を訪れ「ONE PIECE」の20周年を祝うくまモン。

週刊少年ジャンプ編集部を訪れ「ONE PIECE」の20周年を祝うくまモン。

尾田栄一郎「ONE PIECE」と熊本県内の各自治体の協力による、「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」が2018年も実施されることが決定した。

同プロジェクトは尾田の故郷であり、2016年4月の地震で甚大な被害を受けた熊本を支援するべく立ち上げられたもの。第1弾として2016年11月から2017年3月にかけて、「ONE PIECE」グッズが返礼品としてもらえるふるさと納税や、同作のグッズが手に入るスタンプラリーなど5つの取り組みが行われた。

本日11月6日にはくまモンがプロジェクト協力に対する感謝を伝えるため、週刊少年ジャンプ(集英社)編集部を訪問。くまモンはメッセージが書かれたスケッチブックを手に「くまもと おうえん ありがとうだモン」と感謝の気持ちを表現するとともに、「ワンピース 20周年 おめでとうだモン」と、「ONE PIECE」の周年をお祝い。また「くまもとを げんきにするメッセージが ほしいモン!」「これからも くまもと おうえん よろしくま!」と引き続いての復興への協力を中野博之編集長に直談判。これを受け中野編集長は「くまモンにお願いされたら尾田栄一郎先生も断れないでしょう」と快諾した。「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」の詳報は、追って週刊少年ジャンプやONE PIECE.comにて発表される。

コミックナタリーをフォロー