コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ためこう「カッコウの夢」がドラマCD化、斉藤壮馬・松岡禎丞・小林裕介が出演

825

ためこう「カッコウの夢」のドラマCD化が決定した。2018年にCROWN WORKSよりリリースされる。

on BLUE(祥伝社)にて連載されていた「カッコウの夢」は、親友の白島に高校時代から片思いを続ける大学生・名塚を主人公にしたBL。名塚は白島の代わりとしてセフレの瀬野を抱くことで、溢れそうな自分の恋心を抑えていた。そんな中、偶然の交通事故で瀬野と白島が入れ替わってしまったことから奇妙な三角関係が動き出す。

ドラマCDでは名塚省吾役を斉藤壮馬、瀬野有滋役を松岡禎丞、白島尋役を小林裕介が担当。2枚組で構成されることも発表された。

なお明日10月25日には、同作の単行本が上下巻で発売。有償特典としてアニメイトでは8ページの小冊子、とらのあなでは上下巻の収納ボックスとリーフレットのセットが展開される。そのほかコミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、応援書店でも、イラスト入りの購入特典を用意。さらに明日から11月15日までは、ためこうのサイン入り色校がもらえるTwitterキャンペーンも実施される。参加方法などの詳細は、同作の特設ページにて確認を。

(c)ためこう/祥伝社2017

コミックナタリーをフォロー