コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

大和和紀×武内直子対談がデザート「はいからさん」別冊に、吉住渉や小花美穂も

587

本日10月24日に発売されたデザート12月号(講談社)に、大和和紀「はいからさんが通る」の別冊付録が付属する。

「『はいからさんが通る』トリビュート特別付録」には「大和和紀×武内直子 レジェンド対談」と題した、大和と武内による対談を掲載。「はいからさん」の大ファンで多くの影響を受けてきたという武内は、「はいからさん」への熱い思いを語っている。

またトリビュート企画には、上田美和吉住渉小花美穂末次由紀桜小路かのこタアモ、満井春香が、「はいからさん」への思いを綴ったマンガを寄稿。さらに「わたしと『はいからさん』」では、白鳥久美子たんぽぽ)、古田新太早見沙織竹内まりや、上橋菜穂子からのコメントが寄せられた。

そのほか「はいからさんが通る」の貴重なカラーイラストや、物語冒頭の84ページを収録。また作中の髪型やファッションを分析した「『はいからさん』とガールズ・ライフ」、名場面や好きなセリフについてアンケートを行った「決定版!わたしのお気に入り▼『はいからさん』ランキング」などが収録されている。

そのほか今号ではタアモ「地球のおわりは恋のはじまり」が完結。最終5巻は12月13日に発売される。また金田一蓮十郎原作による芋Utoの短期集中連載「モーメント~呪いの傘~」が最終回を迎え、次号より新シリーズをスタートさせる。

※▼はハートマーク

コミックナタリーをフォロー