河原和音「先生!」本編から数年後を描いた2ページのスピンオフが別マに

423

本日10月13日に発売された別冊マーガレット11月号(集英社)には、河原和音「先生!」のスピンオフマンガが掲載されている。

「先生!」のスピンオフより。

「先生!」のスピンオフより。

大きなサイズで見る(全2件)

スピンオフは「先生!」を原作とした実写映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」が10月28日に公開されることを記念したもの。河原自らが描いたスピンオフマンガでは、「先生!」本編から数年後の響と伊藤先生が2ページで描かれた。なお今号の紙版には河原と映画で響役を務めた広瀬すず、伊藤先生役を務めた生田斗真の座談会も収められている。

この記事の画像(全2件)

河原和音のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 河原和音 / 広瀬すず / 生田斗真 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。