コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「グリム&グリッティ」音声ドラマ化、斉藤壮馬、加隈亜衣、五十嵐裕美が出演

47

「グリム&グリッティ」1巻のバナー。

「グリム&グリッティ」1巻のバナー。

深山ユーキ原作・葉生田采丸作画「グリム&グリッティ」1巻が8月8日に発売される。これを記念したオーディオドラマが制作された。

オーディオドラマの内容は原作担当・深山の書き下ろしで、マンガ第1話と第2話の間にスポットを当てたオリジナルストーリーを展開。森羅統夜役は斉藤壮馬、アリシア・グラスフィールド役は加隈亜衣、事代柊役は五十嵐裕美が演じる。試聴版が本日8月1日に公開。完全版は、1巻帯に記載されているQRコードからアクセスできる特設サイトで配信される。

またキャスト3名と原作・深山の直筆サイン、及び作画・葉生田の描き下ろしイラストが入った色紙を抽選で3名にプレゼントするキャンペーンも開催。8月31日が締め切りで、応募はTwitterを使って行う。詳細な申し込み方法はComicWalker内の特設ページで確認を。

月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)で連載中の「グリム&グリッティ」は、寓話を題材にした異能バトルアクション。過去の記憶がない少年・統夜を主役に、彼の暮らす小さな島が何者かに襲撃されたことから始まる物語を描いている。

コミックナタリーをフォロー