ヒバナの刊行終了が決定、連載作品の今後は次号発表

57

1282

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 886 357
  • 39 シェア

小学館の青年マンガ誌・ヒバナの刊行終了が決定した。本日7月7日発売の8月号にて、「8月7日発売の次号(2017年9月10日号)をもって刊行を終了することとなりました」と告知されている。

ヒバナ8月号

ヒバナ8月号

大きなサイズで見る(全6件)

ヒバナは週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)の増刊として、2015年3月に発刊。林田球「ドロヘドロ」やオノ・ナツメ「ふたがしら」など2014年9月に休刊した月刊IKKI(小学館)からの連載継続作品に加え、東村アキコによる初の時代劇「雪花の虎」、高木ユーナ「ドルメンX」、鎌谷悠希「しまなみ誰そ彼」などバラエティに富んだラインナップが掲載されてきた。連載作品の今後については、次号にて発表される。

なおヒバナ8月号では「読み切りフェス!!」と題して「ドルメンX」の番外編、糸なつみ「なすびのハナちゃん」、石山さやか「カラスノエンドウ」が登場。また5月号より展開されているゲスト読み切りシリーズ「猫と男」も掲載され、今号ではさりと後藤がそれぞれ寄稿した。

この記事の画像(全6件)

読者の反応

ぬまがさワタリ @numagasa

ウワーーッ『ドロヘドロ』が連載してる雑誌「ヒバナ」が刊行終了…!!マジか〜〜。ドロヘドロは(幸い)打ち切りでなく引越しになりそうだけど「IKKI」に続きまたもや…!(それとも書き下ろしで完結?)もう雑誌を転々としながら永遠に続いて…
https://t.co/vJlTuIwfxA

コメントを読む(57件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

林田球のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 林田球 / オノ・ナツメ / 東村アキコ / 高木ユーナ / 鎌谷悠希 / 石山さやか の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。