コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ダ・ヴィンチが選ぶ「殿堂入りコミックランキング」が1冊に

11月20日、「ダ・ヴィンチ殿堂入りコミックランキング150」がメディアファクトリーより発売される。

「ダ・ヴィンチ殿堂入りコミックランキング150」は、ダ・ヴィンチ5月号(メディアファクトリー)にて、創刊15周年を記念して組まれた特集「殿堂入りプラチナマンガ150」を再録したもの。この50年間に発表されたマンガ作品を取り上げ、マンガ家、評論家、ライター、デザイナーなど計808人のアンケートにより「マンガの殿堂入り」作品150作を選出している。

総合ランキング1位に選ばれたのは井上雄彦の「SLAM DUNK」。また年代別部門として、60年代は手塚治虫「鉄腕アトム」、70年代は藤子・F・不二雄「ドラえもん」、80年代は鳥山明「ドラゴンボール」、90年代は井上の「SLAM DUNK」、2000年代は二ノ宮知子「のだめカンタービレ」が各年代で1位を獲得。

さらに誌面には、総合ランキング1位を獲得した井上のほか、水木しげる永井豪楳図かずお一条ゆかり美内すずえハロルド作石いくえみ綾中村光浅野いにお椎名軽穂ら、過去ダ・ヴィンチ誌上に収録されたインタビューも再録されている。

そのほか、ジャンル別の傑作マンガコーナーも充実しており、この50年間のマンガ業界を振り返るのにぴったりの1冊と言えよう。

コミックナタリーをフォロー