「名探偵コナン」犯人が主役のギャグ新連載、黒い人が犯罪都市・米花町へ

629

青山剛昌「名探偵コナン」に登場する“犯人”を主人公にした、かんばまゆこの新連載「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」が、本日5月25日発売のサンデーS7月号(小学館)で始動した。

「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」扉ページ (c)かんばまゆこ・青山剛昌/小学館

「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」扉ページ (c)かんばまゆこ・青山剛昌/小学館

大きなサイズで見る(全5件)

「犯人の犯沢さん」の第1話では「ヤツ」を殺すべく、世界トップの犯罪都市・米花町に犯人が降り立つシーンからスタート。「錦田警部はどろぼうがお好き」「迷宮入り探偵」などで知られるかんばが、おなじみの“黒い人”を主人公に描くクリミナルギャグだ。

また今号では阿部ゆたか、丸伝次郎が作画を務める、劇場版「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」のコミカライズ連載も開幕。加えて劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」の名場面を集めた、「フィルム風クリアしおり」が付属している。

そのほか今号では、レベルファイブによるクロスメディアプロジェクト「スナックワールド」を、sho.tがコミカライズする新連載も開幕した。

この記事の画像(全5件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

かんばまゆこのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 かんばまゆこ / 青山剛昌 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。