「ちーちゃんはちょっと足りない」の阿部共実、中学1年生の少年少女描く新連載

889

「ちーちゃんはちょっと足りない」「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々」で知られる阿部共実の新連載「月曜日の友達」が、本日5月22日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ25号(小学館)で開幕した。

「月曜日の友達」扉ページ (c)阿部共実/小学館

「月曜日の友達」扉ページ (c)阿部共実/小学館

大きなサイズで見る(全3件)

「月曜日の友達」カット (c)阿部共実/小学館

「月曜日の友達」カット (c)阿部共実/小学館[拡大]

「月曜日の友達」の主人公・水谷茜は、中学生になりたての女子。恋愛番組よりも動物番組が好きで、放課後は友達と遊びたい幼さの残る茜は、慣れない中学校生活が始まる月曜日が嫌いだった。そんな茜が出会ったクラスメイト・月野透は、「とにかく変な奴」と噂されていて……。阿部にとって「ちーちゃんはちょっと足りない」以来の長編連載作となる。なお同作は隔週にて連載。次回は6月5日発売の27号に掲載される。

※記事初出時、本文に一部誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

この記事の画像(全3件)

関連記事

阿部共実のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 阿部共実 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。