コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

雨瀬シオリ、石田敦子らの新連載4本がグラジャンPで一挙に始動

37

本日4月26日に発売されたグランドジャンプPREMIUM5月号(集英社)にて、雨瀬シオリ「ここは今から倫理です。」、久部緑郎原作によるトリバタケハルノブ「三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。」、石川ローズ「あをによし、それもよし」、石田敦子「ヒーローめし」の新連載4本が、一挙にスタートした。

「ここは今から倫理です。」は悩める生徒たちを導く、高校の倫理教師・高柳を主人公にした物語。「三十歳バツイチ 無職、酒場はじめます。」では友人にノセられ、居抜きの飲み屋で酒場を始めることにした30歳男性の奮闘が描かれる。

「あをによし、それもよし」は奈良時代へとタイムスリップしたミニマリストの男性と、彼が出会った役人が織りなすコメディ。「ヒーローめし」はアニメ監督であった父を亡くした大学生と、小学生の兄弟の生活を料理を軸に描くグルメものだ。なお新連載4本はこれまでにグランドジャンプ(集英社)やグランドジャンプPREMIUMで読み切り版が発表されており、グランドジャンプWEBおよびニコニコ静画内のいま、グランドジャンプって!!では読み切り版を公開している。

このほか今号には志村貴子「太めの女」、高瀬志帆「官能小説家・松葉いろはのPTAな午後」といった読み切りも収められている。

コミックナタリーをフォロー