コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

如月ひいろの新連載や赤石路代「P.A.」新作など、プチコミ40周年記念号

138

如月ひいろの新連載「棘にくちづけ」が、発売中のプチコミック4月号(小学館)にて開幕した。

「棘にくちづけ」は就職活動真っ只中の小山内桜が主人公。老舗の不動産・柊グループの最終面接に挑んだ桜だが、なぜか社長室に案内され、社長とだけ面接をすることになってしまう。若き社長・柊蒼介と出会ったことにより、桜の生活は一変し……。

そのほか今号では、プチコミックの創刊40周年を記念した企画を展開。北川みゆきは「せいせいするほど、愛してる[番外編]」と「愛しさって、たぶんふしだら」、円城寺マキは「はぴまり ~Happy Marriage!?~[番外編]」と「恋はつづくよどこまでも」、一井かずみは「さあ 秘密をはじめよう[番外編]」と「きっと愛してしまうんだ。」という2本立てで登場している。

またテレビドラマ化もされた赤石路代の人気作「P.A.」の新作エピソードや、水沢めぐみ「日南子さんの理由アリな日々」、篠原千絵「夢の雫、黄金の鳥籠」などの作品の番外編も掲載。26名の作家によるお祝いメッセージも収録され、粒見よう子による4コマ「色々事情がありまして」も開幕した。

なお5月6日には篠原千絵、北川みゆきが出席するトークショーの開催が決定。イベントでは原画の公開やサイン会も行われる。応募方法などの詳細は誌面にて確認しよう。

コミックナタリーをフォロー