コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「実は私は」最終巻、とらのあな限定版には全巻収納ボックス付属

116

増田英二「実は私は」の最終22巻が、本日3月8日に発売された。

とらのあなでは、増田の描き下ろしイラストを使用した全巻収納ボックスと、過去に同店で配布した特典を1冊にまとめた冊子が付属する限定版を用意。またとらのあなで通常版、限定版のどちらかを購入した人には、特典としてイラストカードが配布される。そのほかアニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、COMIC ZINでもそれぞれ異なる購入特典が用意されている。配布状況などは購入予定の店舗に確認を。

2013年1月から2017年2月まで週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載されていた「実は私は」は、隠しごとが苦手な男子高校生・黒峰朝陽が、片思いの相手・白神葉子の秘密を知ったことから物語が始まる学園ラブコメディ。正体が吸血鬼である葉子のほかにも、正体が宇宙人、未来人、悪魔といった人外ヒロインが多く登場する。2015年にはテレビアニメ化、2016年には舞台化を果たした。

コミックナタリーをフォロー