コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

シュートを決めて仲間を増やせ!「BE BLUES!~青になれ~」がスマホゲームに

59

「BE BLUES!~龍の挑戦~」のビジュアル。

「BE BLUES!~龍の挑戦~」のビジュアル。

田中モトユキ「BE BLUES!~青になれ~」を原作にしたスマートフォン向けゲームアプリ「BE BLUES!~龍の挑戦~」が、本日1月30日にiOSとAndroid向けにリリースされた。

「BE BLUES!~龍の挑戦~」はサッカーを題材にした複数のミニゲームで構成されており、プレイヤーは「シュート」パートでポイントを稼ぎ、それを使ってミニゲームを開放していく。ミニゲームを開放していくと、主人公の一条龍をはじめ原作マンガの登場キャラクターが仲間になっていく。また一定以上のスコアを獲得すると、女子キャラクターの画像もお目見え。ミニゲームには「マガト階段」など、劇中でもおなじみのものも登場する。

なお事前登録キャンペーンの特典として、2月13日までにダウンロードすると、ゲーム内で利用できるアイテム「エナジーゼリー」5個が手に入る。今後もオリジナルグッズがもらえるマンスリーイベントが展開される予定だ。

「BE BLUES!~青になれ~」は週刊少年サンデー(小学館)にて連載中のサッカーマンガ。事故で重傷を負うも、過酷なリハビリを乗り越えて復帰したサッカー少年・龍の活躍が描かれている。

コミックナタリーをフォロー