コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「野武士のグルメ」竹中直人×玉山鉄二がひとり飯楽しむキービジュ解禁

480

久住昌之原作による土山しげる「漫画版 野武士のグルメ」の実写ドラマが、2017年3月17日よりNetflixにて配信スタート。本日12月13日、キービジュアル2種類が解禁された。

公開されたのは香住武役の竹中直人と、野武士役の玉山鉄二がそれぞれ鏡合わせになったキービジュアル。合わせて原作の久住やキャストからのコメントも到着し、久住は「なんか一杯、飲みながら観て頂けると面白いんじゃないかと思います」と語っている。

久住の大ファンだったという竹中からは「意表をついた楽しい作品になっていると思います」、玉山からは「野武士が、現代の環境の中にいきなり現れる奇妙なシュールさがある」との感想が。香住静子役の鈴木保奈美は「お腹が空くドラマだと思います。胃腸を元気にして楽しんでください」と視聴者へ言葉を贈った。

幻冬舎plusにて3rd seasonまで連載されている「漫画版 野武士のグルメ」は、定年を迎えたサラリーマン・香住武が、ひとり飯やひとり酒を楽しむ姿を描くグルメマンガ。ドラマ「孤独のグルメ」のスタッフ陣が再集結して制作する実写ドラマ版は全12話で展開される。

Netflixオリジナルドラマ「野武士のグルメ」

配信日:2017年3月17日(金)
原作:久住昌之土山しげる「漫画版 野武士のグルメ」(幻冬舎刊)
出演:竹中直人玉山鉄二鈴木保奈美
監督:藤井道人星護宝来忠昭
制作プロダクション:共同テレビジョン
製作:Netflix
エピソード:全12話

久住昌之コメント

定年して楽しそうにしている人が身の回りに多くて、そういう自由な定年後を食事を通じて描くのもいいなと思いました。自分もそうですが、年とってくると、そんなに食べられなくなるので、一食一食を外すと物凄く落ち込む。そういう部分は面白くなるんじゃないかなと思っています。B級とかグルメとか関係なく、食べることの滑稽さみたいな、ほっとすること、がっかりしたり怒ったりすることを書いているつもりです。面白いドラマなんですが、あまり説明している訳ではないので、観てツッコんでいただきたい。この食い方おかしいよとか、画面に向かって言いながら。なんか一杯、飲みながら観て頂けると面白いんじゃないかと思います。

竹中直人(香住武役)コメント

僕はもともと、原作者の久住昌之さんの大ファンだったんです。久住さんの作品の映画の企画もいくつか出していたこともあったので、やっとご一緒できるという思いが強いです。今回、演じる香住は、定年退職したサラリーマンですが、何もすることがないおじさんの役って、初めてじゃないかな。その分身として、現代に野武士が現れるってだけで、もう笑っちゃいますよ。意表をついた楽しい作品になっていると思います。ぜひよろしくお願い致します。

玉山鉄二(野武士役)コメント

僕が演じる野武士は、あくまで香住の願望の中の空想の人物なのですが、香住と野武士が、食事のルールみたいなものを取っ払って、本当に自分の食べたい食べ方で美味しく、その食事を謳歌して、その日一日を大切に、ハッピーにするというようなテーマがあるような気がしています。日本のグルメドラマにプラスして、野武士が、現代の環境の中にいきなり現れる奇妙なシュールさがある。それが世界の人にはどう見えるのか、すごく冒険的だし、どういう結果が出るのか楽しみです。

鈴木保奈美(香住静子役)コメント

食べることがとっても好きなので、最初にお話を読んで、とても面白く感じましたが、私自身には食べるシーンがないので、台本を読んでいつも想像しています(笑)。
男性側の目線で、男の人って、こういう風なことを思ってビールを飲むのか。こうやって買い食いするのが楽しいのか、なるほど…というところはあって、とても発見でした。昼ビールとか、焼きそばとビールみたいな発想はないですからね。お腹が空くドラマだと思います。胃腸を元気にして楽しんでください。

コミックナタリーをフォロー