コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ちこたん、こわれる」ヤンマガで完結、ついに本物のちこたんが登場

52

今井ユウの「ちこたん、こわれる」が、本日11月21日発売のヤングマガジン51号(講談社)にて最終回を迎えた。

「ちこたん、こわれる」は声フェチの男子高校生・桜坂亮平、ぼっちで無口な女子高生・宮原チコ、隠れオタク女子高生・猫屋敷彩の3人によるラブコメディ。主人公の亮平は信じられないほどドジなクラスメイト・チコの声に惚れてしまったことから、数々の騒動に巻き込まれていく。ずっと遠隔操作型のドローンを使って登校していたチコだが、最終回にしてついに本物が登場。亮平はチコと猫屋敷のどちらを選んだのか、その目で確かめよう。単行本の6巻は2017年1月6日、完結7巻は2月6日に発売される。

コミックナタリーをフォロー