コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

麻雀マンガ「哭きの竜」前後編120ページの新作掲載、ギャンブル増刊号

163

ビッグコミックオリジナルギャンブル増刊号(小学館)が、本日11月15日に発売された。

同誌には、能條純一による描き下ろしの読み切り「哭きの竜 Genesis」を掲載。麻雀マンガ「哭きの竜」の新作として、120ページに及ぶ前後編にて展開されている。さらに能條直筆サイン入り麻雀牌のプレゼント企画も実施。詳細は誌面にて確認しよう。

そのほか片山まさゆきによる描き下ろし新作「マナーウォーズ」や、河合克敏「モンキーターン」の再録など、ギャンブルにまつわるマンガを多数掲載。福本伸行、帚木蓬生らがギャンブルを語るインタビュー企画や、「カイジ」シリーズから「みどりのマキバオー」「賭ケグルイ」まで、ギャンブルマンガのイラストとセリフをコラージュしたピンナップも収められている。

コミックナタリーをフォロー