コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

桂明日香×支倉凍砂の新連載「ビリオネアガール」連載開始

1

「ハニカム」「BLOOD+」で知られる桂明日香と、人気ライトノベル「狼と香辛料」シリーズを手がける作家の支倉凍砂による新連載「ビリオネアガール」が、本日9月7日発売のgood!アフタヌーン6号(講談社)にてスタートした。

「ビリオネアガール」は、総資産170億を稼いだデイトレーダーの少女・藤岡紫の家庭教師をすることになった、平凡な大学生・高遠恵の活躍を描く。初回は巻頭カラーでの登場だ。

また11月7日発売のgood!アフタヌーン7号からは、鬼頭莫宏の「なにかもちがってますか?(仮)」と、尾玉なみえ「たおれて尊し」の2タイトルが連載を開始する。

コミックナタリーをフォロー