コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

儚く、残酷で、美しい眩暈…アニメ「クズの本懐」ビジュアルやスタッフ情報公開

1560

テレビアニメ「クズの本懐」ビジュアル

テレビアニメ「クズの本懐」ビジュアル

横槍メンゴ原作によるテレビアニメ「クズの本懐」の最新ビジュアルが公開された。

ビジュアルには花びらが舞い込む教室の中で佇む、主人公の安楽岡花火が登場。花火の頬に伝う、一筋の涙の理由とは。またアニメの公式サイトでは、同ビジュアルを用いたPVも公開された。

そのほかアニメのスタッフ情報も解禁に。監督はアニメ「最弱無敗の神装機竜」「がっこうぐらし!」を手がけた安藤正臣、脚本はアニメ「アルスラーン戦記」「暗殺教室」の上江洲誠、制作はアニメ「暗殺教室」「がっこうぐらし!」で知られるLercheが担当する。安藤、上江洲からはそれぞれ同作への意気込みを語るコメントも到着した。

「クズの本懐」は、ある秘密を共有する高校生同士の痛々しい恋愛模様を描いたエロティック純愛劇。月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載されており、単行本は6巻まで発売されている。アニメは2017年1月より、フジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送される予定だ。

安藤正臣監督コメント

窓が割れたり、怪物が暴れたりしませんが、激しく刺激的で「ヤバイ」作品、このクズの本懐のアニメ化に携われる事を大変光栄に思います。原作の持っている毒…、その魅力に自分自身も酔いしれつつ、それをフィルムに映し込もうと現在鋭意制作中です。
この儚く、残酷で、美しい眩暈をアニメでも皆さんと共有したい、そしてみんなクズに染まってしまえ!ご期待下さい!

上江洲誠(シリーズ構成・脚本)コメント

安藤監督とは初めてのタッグになりますが、根暗同志で相性ばっちりです。
切ない青春時代の話題で盛り上がりながら一生懸命作っています。
胸を締め付ける、切ない、そして美しいアニメになりますよ!

テレビアニメ「クズの本懐」

原作:横槍メンゴ(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:安藤正臣
シリーズ構成・脚本:上江洲誠
キャラクターデザイン・総作画監督:黒澤桂子
音楽:横山克
アニメーション制作:Lerche
制作:「クズの本懐」製作委員会

(c)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会

コミックナタリーをフォロー