コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「あとかたの街」のおざわゆきが新連載、ヒロインは人生やり直す80歳

97

「あとかたの街」などで知られるおざわゆきの新連載「傘寿まり子」が、本日6月1日発売のBE・LOVE12号(講談社)にてスタートした。

「傘寿まり子」の主人公は80歳の小説家・まり子。かつて多くの作品を世に送り出したまり子だが、現在は細々と連載をしながら四世代の大家族の中で暮らしていた。ある日、ひ孫の無邪気な行為が引き金となり、まり子は終の住処と決めた家を捨てて人生をやり直すべく行動する。

また今号にて、指の手術のために3月から休載していた庄司陽子「生徒諸君!-最終章・旅立ち-」の連載が再開。このほか坂井恵理「鏡の前で会いましょう」、大島安希子「亀のジョンソン」が最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー