コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

佐原ミズが装画手がけた小田菜摘の小説、視力失った青年と女子大生の恋物語

363

佐原ミズが装画を手がけた小田菜摘の小説「君が香り、君が聴こえる」が、本日5月20日に集英社より発売された。

「君が香り、君が聴こえる」は事故で両目の視力を失い高校を辞めてしまった青年・蒼と、女子大生の友希が織りなすラブストーリー。角膜移植さえすれば目が見えるようになるものの、漠然とした不安の中にいた蒼は友希と知り合い恋仲になる。その直後、移植手術を受けた蒼だったが、友希が彼の前から去ってしまったことから物語は動き出す。

コミックナタリーをフォロー