コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ミュージカル「わたしは真悟」ロビン役は小関裕太、しずか役は大原櫻子

696

楳図かずお原作のミュージカル「わたしは真悟」の追加キャストが発表された。

真鈴に恋するイギリス人の青年・ロビン役は、ドラマ「ごめんね青春!」村井守役や、ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンの菊丸英二役などで知られる小関裕太。悟の隣人で、彼のことが大好きな8歳の少女・しずか役は、映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロイン・理子役に抜擢された大原櫻子が演じる。

「わたしは真悟」は1980年代に週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて発表されたSF作品。大人たちによって引き裂かれようとした少年少女の一途な愛と、意識を持つことになった産業用ロボットの運命を描く。12月から2017年1月にかけて全国5カ所で上演されるミュージカルでは、少女・真鈴役を高畑充希、少年・悟役を門脇麦、ロボットの真悟役を成河が演じる。脚本は劇団DULL-COLORED POP主宰の谷賢一、演出・振付はフィリップ・ドゥクフレ、音楽はトクマルシューゴと阿部海太郎が担当。また演出協力としてKAATの芸術監督・白井晃が参加する。

小関裕太コメント

わお、あの!! グワシ!? 予想をしていなかった楳図さん原作作品への出演。
嬉しい!漫画に描かれるあの独特の表情たちを広い劇場でどう
カタチにしていくのか楽しみでドキドキしています。

大原櫻子コメント

楳図かずおさんの作品が、ミュージカルになるというお話を受けたとき胸が高鳴りました。愛とは何か、意識とは何かを考えさせられる原作です。
フィリップ・ドゥクフレさんによる演出も今から楽しみです。
主演の高畑充希さん、門脇麦さんとは初めて共演させていただきます。
男の子の役が門脇さんとお聞きしたとき、正直驚きましたが、私自身、8歳の女の子(しずか)の役に挑戦します。
芝居、音楽、全てにおいてまだ未知ですが、楽しみでしかありません!
頑張ります!

ミュージカル「わたしは真悟」

プレビュー公演

日程:2016年12月上旬
会場:KAAT神奈川芸術劇場

地方公演

日程:2016年12月中旬~下旬
会場:静岡(浜松)、富山、京都(予定)

東京公演

日程:2017年1月
会場:新国立劇場 中劇場

スタッフ

原作:楳図かずお『わたしは真悟』(小学館刊)
脚本:谷賢一
演出・振付:フィリップ・ドゥクフレ
音楽:トクマルシューゴ/阿部海太郎
演出協力:白井晃
制作協力:KAAT神奈川芸術劇場
企画・制作:ホリプロ

出演

山本真鈴:高畑充希
近藤悟:門脇麦
ロビン:小関裕太
しずか:大原櫻子
真悟:成河

コミックナタリーをフォロー