講談社漫画賞が決定!DAYS、私がモテてどうすんだ、コウノドリが受賞

594

第40回講談社漫画賞の受賞作が発表された。少年部門には安田剛士「DAYS」、少女部門にはぢゅん子「私がモテてどうすんだ」、一般部門には鈴ノ木ユウ「コウノドリ」がそれぞれ輝いた。

「DAYS」1巻

「DAYS」1巻

大きなサイズで見る(全3件)

「DAYS」はサッカー名門校に入学した初心者の主人公・柄本つくしが、仲間とともに成長していく姿を描くサッカーマンガ。週刊少年マガジン(講談社)にて連載され、今夏よりテレビアニメも放送される。別冊フレンド(講談社)にて連載中の「私がモテてどうすんだ」は、男の子同士の関係を見たり妄想するのが好きな腐女子・芹沼花依を主人公にしたラブコメディ。同作もアニメ化が決定している。

綾野剛主演でテレビドラマ化された「コウノドリ」は、孤児として育った産科医の奮闘を通じ、妊娠や出産の過酷な現場を描く医療ドラマ。モーニング(講談社)にて連載中だ。

選考委員は赤松健、うえやまとち、大暮維人、加瀬あつし、小林深雪、森高夕次、山下和美の7名が務めた。受賞者には賞状とブロンズ像、および賞金100万円が贈られる。

この記事の画像(全3件)

関連記事

安田剛士のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 安田剛士 / ぢゅん子 / 鈴ノ木ユウ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。