コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「シマウマ」血と暴力にまみれた予告編公開、竜星涼が復讐代行屋を熱演

147

小幡文生原作による実写映画「シマウマ」の予告編が公開された。

本作で描かれるのは、依頼人が他者から受けた屈辱を本人に代わって晴らす“回収屋”と、それを取り巻く人々のドラマ。竜星涼演じる主人公のドラ、須賀健太が演じる快楽殺人者・アカ、日南響子演じる謎の女・キイヌ、加藤雅也扮する回収屋のボス・シマウマらが登場し、裏社会で起こる惨劇が次々に映し出される。映画はR15+指定だが、この予告編は全年齢が閲覧できるG指定内の内容となっている。

映画「シマウマ」は5月21日より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国でロードショー。

コミックナタリーをフォロー