「特攻の拓」が“25周年”…!“鮎川”兄弟が神奈川宿で大暴れする“時代劇”開幕

124

佐木飛朗斗原作による所十三「疾風伝説 特攻の拓」の25周年を記念した新連載「爆剣伝説 閻魔の息子達」が、2月20日発売の月刊ヤングマガジン3月号(講談社)にて開幕する。発売中の2月号に予告が掲載された。

「爆剣伝説 閻魔の息子達」の予告ページ。

「爆剣伝説 閻魔の息子達」の予告ページ。

大きなサイズで見る

「爆剣伝説 閻魔の息子達」は、「特攻の拓」より200年前の1791年(寛永3年)の神奈川宿を舞台に、“廓の悪太郎”と“藤九郎”の鮎川兄弟が大暴れする本格時代劇。原作は佐木飛朗斗、マンガは東直輝の「[R-16]R」コンビが手がけ、4号連続で掲載される予定だ。

東直輝のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 東直輝 / 所十三 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。