コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

手塚治虫「ぼくの孫悟空」原作の舞台「GOKU」主演は金爆の喜矢武豊

138

「GOKU」ロゴ

「GOKU」ロゴ

手塚治虫「ぼくの孫悟空」を原作とした舞台「GOKU」(Uはサーカムフレックス付きが正式表記)が、2016年2月16日より28日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。

主役の孫悟空を演じるのは、今年「ふしぎ遊戯」にて初舞台・初主演を飾ったゴールデンボンバーの喜矢武豊。このほか月船さららみのすけ土屋裕一佐々木喜英塩田康平佐伯大地、真田怜臣、大沢逸美西岡徳馬らの出演も発表されている。脚本・演出を務めるのは「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」の児玉明子。

「ぼくの孫悟空」は手塚が「西遊記」を題材にマンガ化した作品。舞台「GOKU」のチケット販売は、2016年2月6日10時にスタートする。

コミックナタリーをフォロー