手塚治虫×喜矢武豊の舞台「GOKU」キャラビジュアルと配役が明らかに

3120

手塚治虫「ぼくの孫悟空」を原作とした舞台「GOKU」(Uはサーカムフレックス付きが正式表記)の、メインキャストのビジュアルと配役が発表された。

舞台「GOKU」キャラクタービジュアル

舞台「GOKU」キャラクタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

主人公・孫悟空役を演じるのは、既報の通りゴールデンボンバーの喜矢武豊。玄奘三蔵役は月船さらら、猪八戒役はみのすけ、沙悟浄役は土屋裕一、紅孩児役は佐々木喜英、金角役は塩田康平、銀角役は佐伯大地、観世音菩薩役は真田怜臣、羅刹女役は大沢逸美、牛魔王役は西岡徳馬が務める。脚本・演出は「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」の児玉明子。

舞台「GOKU」は、2016年2月16日より28日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演。千秋楽公演では、全国の映画館にてライブビューイングも行われる。

この記事の画像(全2件)

関連記事

手塚治虫のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2016 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 手塚治虫 / 喜矢武豊 / 月船さらら / みのすけ / 土屋裕一 / 佐々木喜英 / 塩田康平 / 佐伯大地 / 大沢逸美 / 西岡徳馬 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。