コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ノゾ×キミ」の本名ワコウ、“ふれるときこえる”切ないラブストーリー始動

76

「ふれるときこえる」扉ページ

「ふれるときこえる」扉ページ

「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」「ノゾ×キミ」の本名ワコウによる新連載「ふれるときこえる」が、本日12月22日発売の週刊少年サンデー4・5合併号(小学館)にて始動した。

「ふれるときこえる」は主人公の泉澤噪(いずみさわそう)が、ある雨の日に地蔵の前で願いごとをしている少女に出会うところから始まる。夏にも関わらずメガネにマスク、長袖にロングスカートを纏う彼女の名は長永(おさなが)さとりといい、噪たちのクラスに転校生としてやってきた。噪の日常はさとりと出会ったことで激的な変化を遂げ……。少年サンデー公式サイトの「まんが家BACKSTAGE(バックステージ)」では、本名によるコメントとイラストを公開中。

コミックナタリーをフォロー