コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

花村えい子のレトロでキュートなキャラクター、新コスメブランドの顔に

399

「Haruko」のイメージキャラクターとなった、花村えい子の描くキャラクター・はるこ

「Haruko」のイメージキャラクターとなった、花村えい子の描くキャラクター・はるこ

花村えい子の描く作品をシンボルとしたコスメブランド「Haruko」が誕生した。はるこのイラストは、花村のアトリエに眠っていた原画に、新たにキャラクター設定を加えたものだという。

「Haruko」は、「女の子がはじめてきれいに興味を持ったときに選んであげたい」「母と娘が一緒に使える」をテーマとしたガールズコスメブランド。少女マンガのパイオニアとして長年活躍し、世代を超えて愛される花村のイラストは、このブランドイメージにぴったりと言えそうだ。

はるこは、12歳の誕生日前夜にママから化粧品をプレゼントされた女の子。そして「Haruko」の化粧品はすべての商品が防腐剤無添加かつ日本国内生産で、はるこのようなメイクに興味を持ち始めたばかりの女の子も安心して使えるのが特徴だ。デザインだけでなくコンセプト的にも、幅広い世代で使えるものとなっている。

(c)花村えい子

コミックナタリーをフォロー