コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

一人暮らしの大学院生が思索する哲学系部屋コメディ1巻、ツッコミは家具

377

ゲッサン(小学館)にて連載中の田岡りき「吾輩の部屋である」1巻が、本日11月12日に発売された。

「吾輩の部屋である」は一人暮らしの大学院生・鍵山哲郎が主人公。「ホコリはどこからやってくるのか」「間違えて買った牛乳をどうやって消費するか」などといった問題を、部屋の中でひとり思索する主人公に対し家具が静かに突っ込む哲学系コメディだ。

なお一部の書店で同書を購入すると、特典としてイラストカードが進呈される。配布状況などの詳細は最寄の店舗にて確認してほしい。

※記事初出時、見出しおよび本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー