コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高橋真琴がアトリエ構える佐倉で展覧会、原画約300点以上を展示

484

企画展「高橋真琴の原画展-佐倉で描かれた少女たち-」が、11月14日より千葉・佐倉市立美術館にて行われる。

デビューから約60年にわたって少女を描き続けてきた、高橋真琴の活動を紹介するこの展覧会。近年の個展で披露された大作から初期作品までの原画約300点、グッズなど資料を約200点以上展示する。佐倉にアトリエを構える高橋によるギャラリートークやトークショー、少女マンガ研究者の藤本由香里による講演会なども行われるので、ファンは足を運んでみては。

高橋真琴の原画展-佐倉で描かれた少女たち-

会期:2015年11月14日(土)~12月23日(水・祝)
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)※12/6(日)の展示室入場は16:00まで
休館日:月曜日 ※11/16は特別開館、11/23は開館、翌11/24休館
会場:佐倉市立美術館2階・3階展示室
入場料:一般600円、高・大学生400円、中学生以下無料

高橋真琴によるプレミアムギャラリートーク

日時:2015年12月6日(日)16:30~17:15
会場:展示室内
定員:30名
※郵送による申込みが必要

高橋真琴によるトークショー

日時:2015年12月13日(日)14:00~15:00
場所:4階ホール
定員:85名
※郵送による申込みが必要

講演会「スタイル画ときらめく瞳~“少女マンガスタイル”の原点としての高橋真琴」

日時:2015年11月21日(土)14:00~16:00
場所:4階ホール
定員:85名
講師:藤本由香里(明治大学国際日本学部教授)
当日先着順

コミックナタリーをフォロー