コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

UMI☆KUUN、間黒男の全裸をリアルに再現!「ヤング B・J」OPのMVも公開

498

TVアニメ「ヤング ブラック・ジャック」のオープニングテーマを歌うUMI☆KUUNが、同作のワンシーンを再現した全裸のビジュアルを披露した。

アニメ鑑賞やコスプレが趣味の1つであるUMI☆KUUN。傷だらけの体を晒す主人公・間黒男の姿を、全身に特殊メイクを施しリアルに再現している。もともと「ヤング ブラック・ジャック」のファンだというUMI☆KUUNは「賛否両論あることは重々承知ですが、これを機に沢山の人に『ヤング ブラック・ジャック』を知って頂けたら幸いです!」とコメントを発表した。

また10月28日にリリースされるUMI☆KUUNのメジャーデビューシングル「I am Just Feeling Alive」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。同曲はアニメ「ヤング ブラック・ジャック」のオープニングテーマ。MVの後半ではシングル初回限定盤ジャケットにも登場した、ヤング ブラック・ジャックになりきったコスプレ姿で曲にあわせてパフォーマンスしている。

UMI☆KUUNコメント

特殊メイクについて

プロの特殊メイクの方にやって頂いたのは初めてで、納得いくまで作り込めたのでリアルな間黒男が再現できたと思います。まず傷の部分を作り込み、そのあと移植した皮膚の部分の色を塗って、最後にヘアをセットして全部で約2時間程かかりました。特殊メイクに関しては、カメラに映った時の見え方の良さを意識しつつ、移植した肌のリアルな質感を追求するところに苦労しました。ミュージックビデオでは、スローモーションパートの撮影が大変で、仕上がりの映像をイメージして撮影では実はかなり無理な体勢で撮影していたので、本当に足がつってしまいました。

裸の写真について

今回「ヤング ブラック・ジャック」のOPテーマを担当させて頂き大変光栄に思っています。もともと大好きな作品なので、歌わせて頂く自分が「ヤング ブラック・ジャック」をより広めるために何ができるのかをいろいろ考えた結果、自分の得意なコスプレでインパクトのあるビジュアルを作るということに思い至りました。普段から脱ぐことが好きなので(笑)とても有意義な時間でした。カメラマンさんやアートディレクターの方と試行錯誤しながら作り上げて行く過程はとても充実感もありました。賛否両論あることは重々承知ですが、これを機に沢山の人に「ヤング ブラック・ジャック」を知って頂けたら幸いです!

コミックナタリーをフォロー