「黒崎くんの言いなりになんてならない」に高月彩良とジャニーズJr.岸優太

337

マキノ原作による実写映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」の追加キャストが発表された。

「黒崎くんの言いなりになんてならない」カット (c)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会 (c)マキノ/講談社

「黒崎くんの言いなりになんてならない」カット (c)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会 (c)マキノ/講談社

大きなサイズで見る

Sexy Zoneの中島健人演じる黒崎に思いを寄せる同級生・芦川芽衣子役は、スタジオジブリのアニメ映画「思い出のマーニー」で主人公・佐々木杏奈の声を担当した高月彩良小松菜奈演じるヒロイン・由宇が黒崎に絶対服従するきっかけをつくってしまうも、なんでも前向きにとらえる梶祐介役はジャニーズJr.の岸優太が務める。また川津明日香、鈴木裕乃、北村優衣、長谷川里桃、黒崎レイナ、山崎あみ、鈴木美羽ら若手キャスト陣の出演も決定した。

「黒崎くんの言いなりになんてならない」は、別冊フレンド2014年2月号(講談社)より連載中。親の転勤により寮生活をすることになった由宇は、“白王子”こと白河とひとつ屋根の下での同居に浮かれるも、“黒悪魔”と呼ばれる黒崎に逆らった罰として、いきなりファーストキスを奪われ、以後黒崎に絶対服従するハメになってしまう。実写映画は2016年2月27日より全国ロードショー。黒崎役の中島健人、由宇役の小松菜奈、白河役の千葉雄大は今作で初共演となる。

関連記事

マキノのほかの記事

リンク

関連商品