コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

かわぐちかいじが海上自衛隊描く最新作「空母いぶき」1・2巻発売、PVも公開

160

惠谷治協力によるかわぐちかいじの最新作「空母いぶき」1・2巻が、本日9月30日に同時発売された。

ビッグコミック(小学館)にて連載中の「空母いぶき」は、かわぐちが描く新軍事エンターテインメント。時は20XX年、漁師を自称する中国人が尖閣諸島の南小島に上陸したことをきっかけに、海上自衛隊と中国海軍が衝突する。戦闘は回避したものの、危機感を募らせた日本政府は垂直離着陸戦闘機を搭載した護衛艦「いぶき」を就役。空自出身の若き青年・秋津竜太一佐が艦長に就任し、新艦隊が編成される。

ビッグコミック系3誌のFacebookではプロモーションページを開設。「空母いぶき」のほか、同じく本日に発売となったさだやす圭「フォーシーム」、 アガサクリスティー原作による星野泰視「ABC殺人事件 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖」、小山ゆう「雄飛 ゆうひ」のプロモーション映像を公開している。今後も定期的に動画などのコンテンツが追加される予定だ。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー