コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

紺野りさ「胸君」番外編と「明日の3600秒」1巻発売、2冊購入キャンペーンも

74

紺野りさによる単行本「胸が鳴るのは君のせい 番外編」と「明日の3600秒」の1巻が、本日9月25日に同時発売された。

「胸が鳴るのは君のせい 番外編」には、主人公の篠原つかさに思いを寄せていたクラスメイト・長谷部泰広にスポットを当てた「長谷部くんの場合」や、つかさと彼氏・有馬隼人のその後を描いた番外編2作を収録。また「胸が鳴るのは君のせい」の原型となった読み切りなども収められている。

またベツコミ(小学館)にて連載中の「明日の3600秒」は、紺野による最新作。京都へ修学旅行にやってきた主人公・夏帆(なほ)が、旅先で立入禁止となっていた祠に足を踏み入れたことをきっかけに、彼女の身に不思議な出来事が起こり始める。

なお「胸が鳴るのは君のせい 番外編」と「明日の3600秒」の発売を記念し、2冊を購入した人の中から抽選で特製の図書カードが当たるキャンペーンを実施。詳細は単行本の帯をチェックしよう。キャンペーンの締め切りは11月30日。

コミックナタリーをフォロー