コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「テニプリ文化祭」に執事喫茶やお化け屋敷!あの「光る球」も打てる

1369

執事喫茶のコーナーに設置された、幸村精市と観月はじめのパネル。

執事喫茶のコーナーに設置された、幸村精市と観月はじめのパネル。

許斐剛原作によるアニメ「新テニスの王子様」の展示イベント「新テニスの王子様 -テニプリ文化祭-」が、本日9月19日から23日まで、東京・池袋サンシャインシティにて開催される。

「テニプリ」シリーズ初となる大型展示イベント「テニプリ文化祭」は、その名の通り「文化祭」がテーマ。レッドカーペットが敷かれた入り口では、白い衣装を纏ったキャラクターたちが出迎えてくれる。文化祭エリアには、鬼十次郎の十字ガットラケットをイメージしたポイが置かれた金魚すくいや、平等院鳳凰の「金ひげ危機一髪」など、キャラクターをモチーフとした屋台が並ぶ。

またバンド演奏をしている越前リョーマ、手塚国光、忍足謙也、日吉若のパネルが設置されたライブステージでは、「新テニスの王子様 OVA」のエンディングテーマ「Party Time」の映像を上映。お化け屋敷のコーナーでは、白石蔵ノ介、切原赤也、千歳千里のパネル、ミスターコンテストのコーナーでは跡部景吾、不二周助、丸井ブン太、木手永四郎のパネル、執事喫茶のコーナーでは幸村精市、忍足侑士、仁王雅治、観月はじめのパネルが設置された。それぞれアニメ声優による録り下ろしボイス付きだ。

そのほか合宿所の部屋の入り口も再現。ドア横に置かれたアイテムで、同室キャラの個性が楽しめる。もちろん跡部の部屋だけはゴージャスな作りに。こちらは部屋の内部を、外から見学可能だ。また平等院の「光る球」を打つことのできるコーナーも。設置されているラケットを持つだけで、大技がキメられるこの展示物。写真も許可されているので、記念に撮影してみては。

新テニスの王子様 -テニプリ文化祭-

日時:2015年9月19日(土)~9月23日(水・祝)10:00~17:00 ※最終入場は16:30
会場:池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4F 展示ホールA
料金:当日券700円、限定バンドル付き当日券1400円

(c)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

コミックナタリーをフォロー