コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

チャンピオン新連載攻勢!ついでにナガレも再開

週刊少年チャンピオン(秋田書店)は5月7日発売のNo.23から、永久保貴一原作、とうじたつや漫画による「武闘占術伝 ヒイロとナナシ」を皮切りに、続々と新連載をスタートさせる。

発表された新連載陣はNo.23での「武闘占術伝 ヒイロとナナシ」に加え、No.24からの佐藤タカヒロ「バチバチ」、No.26からの吉木まさかず「畳の上のミクロ」の計3作品。

以前にもチャンピオンで柔道マンガ「いっぽん!」を連載していた佐藤は、「バチバチ」で大相撲の世界を描く模様。とうじと吉木は初の連載作品とのことで、フレッシュな感性がチャンピオンに新たな息吹を吹き込むか期待したい。

さらに竹下けんじろう「釣り屋ナガレ」が、No.27から連載を再開する。「釣り屋ナガレ」は2008年のNo.35で連載をスタート、好評を博していたが、No.50を最後に休載。2009年に縮小掲載された4度の番外編を経て、ついに正式に連載が再開する運びとなった。

コミックナタリーをフォロー