コミケの40年まとめたクロニクルが夏コミで、よしながふみら参加の座談会も

209

40年におよぶコミックマーケットの歴史をまとめた「40th COMIC MARKET CHRONICLE」が、本日8月14日から16日まで東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット88の準備会販売ブースにて販売される。価格は2000円。

「40th COMIC MARKET CHRONICLE」

「40th COMIC MARKET CHRONICLE」

大きなサイズで見る(全1件)

「40th COMIC MARKET CHRONICLE」では、過去に刊行されたコミックマーケットのカタログや企業ブースパンフレットの表紙、イベント当日の会場写真などをカラーで紹介。1975年から2004年までのコミックマーケットを振り返る年表も収められた。

また女性系サークルと、男性系サークルの参加者による座談会をそれぞれ1990年代編と、2000年代前半編に分けて掲載する。女性系の1990年代編にはよしながふみなるしまゆり硝音あやらが、2000年代前半編にはねこ田米蔵天河藍らが参加。一方で男性系サークルの1990年代編にはあいざわひろしらが、2000年代前半編には氷川へきるや、なかじまゆかが登場する。

このほか同人誌やコミックマーケットについて取り上げた書籍のリスト、流行した作品をまとめた「オタク年表」も収録されるなど盛り沢山。なお「40th COMIC MARKET CHRONICLE」の発売に合わせ、30周年史として2005年に刊行された「コミックマーケット30’sファイル」のほぼすべての記事が、コミックマーケット88の終了後に公式サイトにて無料公開される予定だ。

リンク