コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ネウロ松井、ジャンプSQ7月号に読み切り掲載

1

週刊少年ジャンプ21号(集英社)にて最終回を迎えた「魔人探偵脳噛ネウロ」の松井優征が、6月4日発売のジャンプスクエア7月号(集英社)の「SUPREME読切」シリーズに登場する。

ジャンプスクエアの「SUPREME読切」シリーズは、過去の執筆陣に空知英秋、東村アキコ、桂正和、内藤泰弘、新條まゆ、河下水希ら豪華な顔ぶれが名を連ねる人気シリーズ。松井は今回、久々の読み切りとなる「離婚調停」を発表する。

週刊少年ジャンプにて2005年2月に連載開始した「魔人探偵脳噛ネウロ」は、魔界の謎を喰いつくした魔人・脳噛ネウロが人間界に降り立ち、探偵に仕立てた女子高生を使って「究極の謎」を求める物語。2007年にはアニメ化もされた人気作品だ。

「魔人探偵脳噛ネウロ」を終えた松井がどんな世界観を描いてくるのか、注目が集まることは間違いない。

コミックナタリーをフォロー