藤原芳秀×池波正太郎、どこか憎めぬ豪傑肌の男を描く読切「戦陣眼鏡」

52

本日8月12日に発売されたコミック乱ツインズ9月号(リイド社)には、池波正太郎原作による藤原芳秀「戦陣眼鏡」が読み切りとして掲載されている。

コミック乱ツインズ9月号

コミック乱ツインズ9月号

大きなサイズで見る

「戦陣眼鏡」の主人公は、どこか憎めない豪傑肌の大名・水野監物忠善。国替えを命じられた忠善はその命令を曲解し、「将軍位を狙っている」と噂されていた徳川義直の動向を勝手に監視しだすのだが……。

本作は池波の短編をさまざまな作家がマンガ化する、「池波正太郎 時代劇スペシャル」の一環として執筆されたもの。なお9月12日発売の同誌10月号にはその第5弾として、「ミスター味っ子」「将太の寿司」などで知られる寺沢大介が作画を務めた「かわうそ平内」が収められる。

藤原芳秀のほかの記事

リンク