コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

BE・LOVEで坂井恵理がアラサーの美醜を問う新連載、松田奈緒子の読切も

45

「ヒヤマケンタロウの妊娠」で知られる坂井恵理の新連載「鏡の前で会いましょう」が、本日8月12日発売のBE・LOVE17号(講談社)にてスタートした。

「鏡の前で会いましょう」は自分をブスだと自覚するアラサー女性が主人公。ハイヒールよりフラットシューズ、カフェより居酒屋、ワインよりホッピーと分相応と思えるものを選択して生きてきたが、かわいらしい女友達と飲み明かした朝、驚くべき事態に陥っていて……。アラサー女性の美醜をめぐる物語に注目したい。

また今号には「重版出来!」「えへん、龍之介。」の松田奈緒子による読み切り「ぺたるふうせん」が登場。大正ロマンの巨匠・竹久夢二とそのモデル・お葉のエピソードが描かれている。

次号18号は9月1日発売。おざわゆき「あとかたの街」と、安藤なつみ「ハイジと山男」が最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー