コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

萩尾望都も絶賛の新鋭・谷和野が描く、ハートフルな幻想譚集めた短編集

190

谷和野の短編集「魔法自家発電」が、本日8月10日に発売された。

「魔法自家発電」には月刊flowers(小学館)に掲載された、短編5作品を収録。表題作「魔法自家発電」は、いつも周りの人から「みにくい」と囁かれているケモノの“僕”が、通学電車の中で天使と出会うところから始まる物語。いずれも幻想的な世界の中で、心温まるストーリーが描かれている。小学館の公式サイトでは試し読みを公開中。また単行本の帯には、萩尾望都からのコメントが寄せられた。

なお谷は8月28日発売の月刊flowers10月号にて、新連載「はてなデパート」をスタートさせる。

萩尾望都コメント

ここにあったの? 探していたの。

手編みのような手触りの谷 和野ワールド
不思議で甘くてビター風味、癖になりそう。

―――まさに谷 和野ワールドですね。
素晴らしい作品たちです。

「魔法自家発電」収録作品

「魔法自家発電」
「ソファベッド・ツアー」
「Whoにつける名前」
「おてんきはんばい」
「2人時間」

コミックナタリーをフォロー