コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

信じられない性癖を持つ旦那×JK嫁のモノノ怪ラブコメ、ARIAで開幕

68

「もんもんモノノ怪」の扉ページ。

「もんもんモノノ怪」の扉ページ。

「兄が妹で妹が兄で。」で知られる車谷晴子の新連載「もんもんモノノ怪」が、本日6月27日発売のARIA8月号(講談社)にてスタートした。

「もんもんモノノ怪」は、人間ではないものが泊まる旅館に嫁入りした女子高生と、信じられない性癖を持つイケメン旦那が織りなすラブコメディ。また今号では二宮愛原作による名尾生博による新連載「おやすみジャック・ザ・リッパー」も始動している。キャラクター原案はキナコが手がけた。若き処刑人・エドワードは、さまざまなモンスターが跋扈する地獄でとある男と出会い……。

このほか今号では、ARIA5周年を記念したファン感謝祭で行われるトークショーのテーマが発表された。由貴香織里naked apeは「ARIA創刊」、日吉丸晃キリシマソウ遠山えまの3人は「ドラマCD」、黒榮ゆい木乃ひのきは「コミカライズ」についてそれぞれトークを展開する。また限定グッズのラインナップも告知されている。「5周年記念ファン感謝祭」は8月30日に開催。参加希望者は7月15日までにARIA本誌や対象の単行本に付いている応募券2枚を集めて申し込もう。

コミックナタリーをフォロー