コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

TAGRO「変ゼミ」、8年の連載に幕!変態を科学するモーツー作品

340

TAGRO「変ゼミ」が、本日6月22日発売のモーニング・ツー8月号(講談社)にて最終回を迎えた。

「変ゼミ」は変態を科学する「変態生理ゼミナール」を舞台に大学生たちが繰り広げる、アブノーマルなキャンパスコメディ。8年間にわたりモーニング・ツーにて連載され、2011年にはアニメ化も果たした。単行本10巻と完結11巻は10月23日に同時刊行される。単行本には2009年に同誌にて掲載された幻の最終回「終わりの季節」が収録される予定だ。また11月21日発売のモーニング・ツー2016年1月号にて、TAGROの新連載がスタートすることも告知された。

このほか今号では、花村ヤソ「アニメタ!」、木村享平「不思議なゆりこさん」の新連載2本が始動した。表紙と巻中カラーを飾った「アニメタ!」は、アニメに全てを懸ける19歳の新人アニメーターが成り上がる姿を描く物語。「不思議なゆりこさん」では、少し変わった女子高生2人の奇想天外な日常が描かれている。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー