コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

江口寿史、岡田徹プロデュースのガールズバンド新譜ジャケを描く

451

江口寿史が、8月5日にリリースされる新・チロリンの新譜「LAST PAJAMA PARTY」のジャケットを描き下ろした。

新・チロリンは岡田徹(ムーンライダーズ)プロデュースのもと、1980年代半ばに活躍したガールズバンド・チロリンのDNAを受け継ぐべく2012年に結成。「LAST PAJAMA PARTY」では前作に引き続き岡田率いるガジェット系テクノポップユニット・CTO LAB.のイマイケンタロウ(エイプリルズ)、polymoog(ELEKTEL)も曲作りとアレンジに参加している。澤部渡(スカート)、ayU tokiO、ハシダカズマ(箱庭の室内楽)によるリミックス曲も含む全8曲が収録される。

「LAST PAJAMA PARTY」収録曲

01.COWGIRL AT HIGH NOON
02.ナポリタンのうた
03.すてきなガールミーツガール
04.ハロー、グッナイ
05.Brand-New Morning
06.途中にしてね remix by スカート
07.MIRAとお散歩 remix by ayU tokiO
08.チョコレイト戦争 remix by ハシダカズマ

コミックナタリーをフォロー