コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「境界のRINNE」鳳役に村川梨衣、架印役に斉藤壮馬が決定

321

鳳(あげは)(CV:村川梨衣)設定画 (c)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

鳳(あげは)(CV:村川梨衣)設定画 (c)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

高橋留美子原作によるTVアニメ「境界のRINNE」の追加キャストが発表された。

エリート一家出身の死神の女の子・鳳(あげは)役を村川梨衣が、人間の寿命を管理する記死神(しるしがみ)の少年・架印(かいん)役を斉藤壮馬がそれぞれ演じる。鳳は6月20日放送の第12話「死神 鳳(あげは)」から登場する予定だ。

「境界のRINNE」は成仏できない霊を輪廻の輪に導く男子高校生・六道りんねと、幼い頃から幽霊が見える少女・真宮桜の関係を描いたコメディ。原作は週刊少年サンデー(小学館)にて連載中で、アニメはNHK Eテレにて毎週土曜17時半から放映されている。

村川梨衣(鳳(あげは)役)コメント

とっても楽しく面白い素敵なお話で、この作品の一部に私もなることが出来たら…!!!と、とても強く思っていたところに!!!!
鳳です!!!と連絡が来た時は、街の真ん中で「ぴゃあ~っ!やった~~!!!!」と思わず叫んでしまいました!!!とっても嬉しいです!!皆さんの頭の中に再生されている「鳳」に少しでも近づけるように頑張ります!

斉藤壮馬(架印(かいん)役)コメント

子供の頃から大好きだった高橋留美子先生の作品にキャストとして関わらせていただけるなんて夢のようです!素敵な作品の魅力をさらに引き出せるよう全力で演じさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

コミックナタリーをフォロー