コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

7歳の子供が悪魔の能力使い荒稼ぎ、ジャンプ新連載「デビリーマン」

150

本日5月25日発売の週刊少年ジャンプ26号(集英社)にて、福田健太郎「デビリーマン」が新連載としてスタートした。

「デビリーマン」は、自らが持つ能力を人間に貸与する代わりに、契約者の年収50%を貰い受けるサラリーマンの悪魔を描く物語。万年平社員の悪魔マドギワーはノルマ達成のため、ひょんなことから7歳の子供と契約してしまう。マドギワーの能力を得た少年は、その力を駆使し荒稼ぎを始めるが……。なお同作は新人マンガ家同士が読者アンケートによる人気投票で競い合う、第9回ジャンプ金未来杯のグランプリ受賞作。週刊少年ジャンプ2014年36号に読み切り版が掲載されていた。

コミックナタリーをフォロー