コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

静電気体質に悩む女子描く、楯山ヒロコ「100万ボルトの彼女」が完結

43

楯山ヒロコ「100万ボルトの彼女」が、発売中のまんがくらぶ6月号(竹書房)にて最終回を迎えた。

「100万ボルトの彼女」は極度の静電気体質に悩まされる少女・鳴神響子の日常を描いたドタバタコメディ。2011年5月号から掲載が始まり、約4年にわたり連載された。単行本最終3巻は6月27日に発売される。

また同号には、まんがライフSTORIA(竹書房)で連載されている水月とーこ「わたしの小鳥先生」が出張掲載。マンガ家やイラストレーターが文学作品の感想を執筆するコラム「オトナの読書感想文」には、「やさしいセカイのつくりかた」の竹葉久美子が登場した。

コミックナタリーをフォロー