コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

山口貴由の残酷時代絵巻、REDで開幕! 次号「鉄のラインバレル」最終回

425

「覚悟のススメ」「シグルイ」の山口貴由による新連載「衛府の七忍」が、本日3月19日発売の月刊チャンピオンRED5月号(秋田書店)にてスタートした。

「衛府の七忍」の舞台は江戸時代初期、徳川幕府による豊臣の残党粛清が盛んに行われた時代。物語は真田幸村の家臣の娘・兵藤伊織が、“化外の民”の棲む葉隠谷に身を隠したことから始まる。「エクゾスカル零」完結から4カ月、山口がチャンピオンREDで見せてくれる残酷時代絵巻に注目したい。

そおほか今号のチャンピオンREDには、名だたる剣豪たちを山口が描いた別冊「魔剣豪画劇」が付属。戦国武将列伝(リイド社)にて2013~14年に発表されたイラストストーリーを集成したもので、宮本武蔵や沖田総司といった人物の生き様が山口の奔放な解釈でもって描かれた。

また4月19日発売のチャンピオンRED6月号では清水栄一×下口智裕の「鉄のラインバレル」が最終回を迎え、約11年の歴史に幕を下ろす。

コミックナタリーをフォロー