舞台を手がける西田シャトナーも寄稿!「弱虫ペダル」トリビュート新作

297

渡辺航「弱虫ペダル」のトリビュート企画「放課後ペダル3」が、本日3月6日発売の月刊プリンセス4月号(秋田書店)に掲載されている。

阿部川キネコ「大阪の男~もしも総北高校自転車部が大阪人にすごい期待していた場合~」より。

阿部川キネコ「大阪の男~もしも総北高校自転車部が大阪人にすごい期待していた場合~」より。

大きなサイズで見る(全8件)

人気作家が「弱虫ペダル」を題材としたマンガやイラストを執筆する「放課後ペダル」。今号には阿部川キネコ桜乃みか雪森さくらアサダニッキみもりサマミヤアカザに加え、舞台「弱虫ペダル」の脚本と演出を手がける西田シャトナーが登場した。西田はインターハイ3日目についての自分なりの妄想をイラストと文章で表現した「弱虫ペダル 宇宙戦争編」を寄せている。

また舞台「弱虫ペダル」の最新作「インターハイ篇 The WINNER」が同じく本日から上演されることを記念し、総北の1年生組を演じる村井良大、太田基裕、鳥越裕貴のグラビアとインタビューも掲載。撮り下ろしのポスターも綴じ込まれているので、足を運ぶ予定のファンは必見だ。

そのほか今号のプリンセスでは、天河藍「跪いて靴を舐めろ」が完結。4月6日発売の次号5月号には「放課後ペダル3」が引き続き掲載されるほか、雪広うたこによる舞台「弱虫ペダル」のゲネプロレポートマンガも収められる。

この記事の画像(全8件)

渡辺航のほかの記事

リンク

関連商品