コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジャンプSQ.で新連載2本&「ギャグマンガ日和」の新タイトル発表

156

本日12月4日に発売されたジャンプスクエア2015年1月号(集英社)にて、林哲也「ハンナ先生仕事をしてください!」とくずしろ「千早さんはそのままでいい」の新連載2本がスタートした。

巻頭カラーを飾った「ハンナ先生仕事をしてください!」は、働きたくない女子高生マンガ家に、敏腕編集者があの手この手で描けと迫るコメディ。一方「犬神さんと猫山さん」のくずしろによる「千早さんはそのままでいい」では、ダイエットに挑もうとする女子高生と、彼女の幼馴染みとのやり取りが描かれる。

なお今号では、「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」の新タイトルが発表された。読者からの公募を受けて決定した新たなタイトルは、「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和GB」。ジャンプスクエア2015年1月号では、このほか増田が候補としていたタイトルも紹介されている。2月4日発売の同誌3月号には、増田による書き下ろし小説が掲載される予定だ。

また大崎知仁原作による河下水希「てとくち」は最終回を迎えた。単行本5巻は2015年1月5日に発売される。

コミックナタリーをフォロー